RectPackerとは

最新情報バージョン or バージョンアップ予定

  • RectPacker
    RectPackerオンラインヘルプ
    Ver7.00
    原板の水平方向の最大サイズを9999999へ拡張、これによりコイル材の対応が可能となった。この機能に付随して、横方向に長大な原板に対して分割表示可能にした。
    Ver7.10
    処理速度を向上させました。

     
  • M電卓 Ver5.15
    M電卓オンラインヘルプ
     

資材の有効利用・効率化に材料取りソフトの RectPacker

板または長尺材を効率よく切り出す図を出力します
RectPackerは家具製作などの木工・アルミプレート・ガラス・コイル材など元の大きな板(原板)から複数の部材を切り出すとき、どのように切り出せば無駄を少なくすることができるかを割り出すソフトです。
通常は、電卓を叩いて考え込んだり、とりあえず大きなものから採れるやつで採るとかするものですが、考えているだけで結構な時間がかかるものです。
  この問題は「組合せ最適化」になります。切り出しパターンは部材、原板の種類がひとつ増えるごとに階乗的に増加し、すべてを列挙すると実質的に無限になります。よって最適解を出すことは不可能です。この簡単に理解はできても本当は非常に難しい問題に対して、実際の工場作業よって得た経験とコンピュータの長所を融合させた独自のアルゴリズムを開発いたしました。最適解は無理でも実用的な時間で実用的な結果を出力します。このソフトウェアはすでに小さな工房から大工場まで、様々な場面で活用されています。省資源化に歩留まり改善、時間とお金を節約することができます。

  • パネルソー、シャーリングなど板材を一直線に切断する加工での木取り図を出力します
  • 原版と部材のデータを入力すると部材を自動配置し、表示、印刷ができます
  • 長尺材向けの1次元資材割り付けにも対応しています
  • 原版・部材の種類数・枚数は実質無制限(メモリに依存)です。
  • 0.1mm単位として原板は約1km*6.5m、部材は6.5m*6.5m までの大きさの板を扱うことができます(長さの単位は自由に想定してください)
  • 2次元割り付けでは部材の回転の可否を個別に設定出来ます
  • アサリ寸法や切断機の最大切断長などカットマシンの能力に合わせた配置をします
  • 独自の配置アルゴリズムで高速・高歩留まり・省メモリ、大規模問題にも対応できます
  • マルチコアプロセッサ対応でPCの能力を最大に活かします。
  • XML, CSV形式のコマンドラインオプションによる入出力で他のソフトウェアと連携させることができます。
ランダムデータ作成機能をつけたのですぐに効果を試すことができます。原版データは手動で入れてください。

※ご注意
本ソフトウェアは実際のデータを用いた時に速度と出力品質の両立を保つように設計されています。本ソフトウェアの評価には実データを用いることをお勧めします。

※1次元の割り付けについて
本ソフトウェアは2次元の割り付けをメインに開発されてきており、1次元の割り付けは2次元のアルゴリズムを流用しています。手作業よりは効率的で、そこそこの結果を出せているとは思います。しかし、特に小規模問題において、ほぼ全パターンを探索するソフトや、専用に開発されたソフトには劣るかもしれません。


シェアウェア(有料のソフトウェア)です。30日間の試用期限があります。ダウンロード・ご購入方法については右上のリンクより。


RectPackerとは

最新情報バージョン or バージョンアップ予定

  • RectPacker Ver7.01 2016/08
    RectPackerオンラインヘルプ
    原板の水平方向の最大サイズを9999999へ拡張、これによりコイル材の対応が可能となった。この機能に付随して、横方向に長大な原板に対して分割表示可能にした。

     
  • M電卓 Ver5.15
    M電卓オンラインヘルプ
     

資材の有効利用・効率化に材料取りソフトの RectPacker

板または長尺材を効率よく切り出す図を出力します
RectPackerは家具製作などの木工・アルミプレート・ガラス・コイル材など元の大きな板(原板)から複数の部材を切り出すとき、どのように切り出せば無駄を少なくすることができるかを割り出すソフトです。
通常は、電卓を叩いて考え込んだり、とりあえず大きなものから採れるやつで採るとかするものですが、考えているだけで結構な時間がかかるものです。
  この問題は「組合せ最適化」になります。切り出しパターンは部材、原板の種類がひとつ増えるごとに階乗的に増加し、すべてを列挙すると実質的に無限になります。よって最適解を出すことは不可能です。この簡単に理解はできても本当は非常に難しい問題に対して、実際の工場作業よって得た経験とコンピュータの長所を融合させた独自のアルゴリズムを開発いたしました。最適解は無理でも実用的な時間で実用的な結果を出力します。このソフトウェアはすでに小さな工房から大工場まで、様々な場面で活用されています。省資源化に歩留まり改善、時間とお金を節約することができます。

  • パネルソー、シャーリングなど板材を一直線に切断する加工での木取り図を出力します
  • 原版と部材のデータを入力すると部材を自動配置し、表示、印刷ができます
  • 長尺材向けの1次元資材割り付けにも対応しています
  • 原版・部材の種類数・枚数は実質無制限(メモリに依存)です。
  • 0.1mm単位として原板は約1km*6.5m、部材は6.5m*6.5m までの大きさの板を扱うことができます(長さの単位は自由に想定してください)
  • 2次元割り付けでは部材の回転の可否を個別に設定出来ます
  • アサリ寸法や切断機の最大切断長などカットマシンの能力に合わせた配置をします
  • 独自の配置アルゴリズムで高速・高歩留まり・省メモリ、大規模問題にも対応できます
  • マルチコアプロセッサ対応でPCの能力を最大に活かします。
  • XML, CSV形式のコマンドラインオプションによる入出力で他のソフトウェアと連携させることができます。
ランダムデータ作成機能をつけたのですぐに効果を試すことができます。原版データは手動で入れてください。

※ご注意
本ソフトウェアは実際のデータを用いた時に速度と出力品質の両立を保つように設計されています。本ソフトウェアの評価には実データを用いることをお勧めします。

※1次元の割り付けについて
本ソフトウェアは2次元の割り付けをメインに開発されてきており、1次元の割り付けは2次元のアルゴリズムを流用しています。手作業よりは効率的で、そこそこの結果を出せているとは思います。しかし、特に小規模問題において、ほぼ全パターンを探索するソフトや、専用に開発されたソフトには劣るかもしれません。


シェアウェア(有料のソフトウェア)です。30日間の試用期限があります。ダウンロード・ご購入方法については右上のリンクより。